2008年01月07日

沼津市三園町 石釜パン工房しゃんぴによん三園町店


ファミコン世代のココロをくすぐるキノコのイラストがトレードマークの石釜パン工房しゃんぴによんの2号店です。1号店は沼津市添地町49にあります。
今回は三園町のほうのお店に寄りました。

両店舗共に富士山の溶岩で作った石窯を使用しており、通常の窯よりも赤外線の量が多いため、パンの芯まで熱が早く届くためしっとりしっかりと焼き上がるそうです。
また、専用の粉を石臼で前日に挽いているため、小麦の薫り豊かなパンになうそうです。

溶岩石窯、石臼ともにお店に行けば目にすることができます。
細かいことが分からなくても、「これなら美味しくなりそう」って気分にさせられますよ。


静岡県民にはお馴染みの「くさデカ」にも紹介されたとのこと。
残念ながら放送済みでした。再放送ってしてましたっけ?


この日は季節に合わせてかしわ餅パン(180円)を購入。
柏の葉で包まれたパンの中には、モチとアンが入っていました。パンがふわふわで、柏の風味と相まって美味しかったですよ。

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
是非ひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

石釜パン工房しゃんぴによん三園町店 
静岡県沼津市三園町13-43 →MAP
営業時間 6:00〜19:00
定休日 日曜日・祝日
駐車場 店前に8台分あり
URL http://www.syanpiniyon.co.jp/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。