2009年07月16日

裾野市石脇 カレーの店 時遊亭(じゆうてい)

裾野市石脇 カレーの店 時遊亭(じゆうてい)
裾野市内、国道246号線裾野バイパスの御宿平山交差点と旧246号線を繋ぐ道、裾野市福祉保健会館と戸田書店リブレ裾野店の間にあるのがカレーの店 時遊亭です。
裾野市というのは静岡県の中で最も1世帯当たりの給与所得が多い市なのです。
そんな外食できる財力が潤沢な土地の割りに、レストランやカフェの数は少ない(気がする)のです。
ファミレスですらたった1件、ヤオハンの向かいのバーミヤンだけですよ。

時遊亭
時遊亭の営業時間は、平日は昼間の11:30〜15:00のみ。しかも火曜水曜は連休。
土日は夜営業もありますが、17:30〜19:30のみなのです。かなりな限定営業です。
そのせいもあってか、常に混みあっているイメージがあります。

時遊亭
階段を昇ってお店に入ると、中は普通の家のダイニングのようなイメージです。働いている女性達もお母さん的で優しいのです。
この日も店内は盛況で、僕は唯一空いていたテーブルへ。
窓から田畑や普通の家が見える感じはなかなか落ち着きます。
ちなみにBGMは終始ビートルズです。「Hey Bulldog」とか流れるとコムサイズムの店内にいるような気分にもなっちゃいますが。

駐車場の車の台数に比べてお客さんが多いのは、近所にお住まいだったりお勤めされている方々が来ているってことですよね。

裾野市石脇 カレーの店 時遊亭(じゆうてい)
メニューは当然カレーです。サラダ、飲み物付きで1000円程度が中心です。
本日はハンバーグカレー(1000円)をオーダーしました。

時遊亭
サラダは、しそドレッシングと白ゴマでさっぱりしています。
カレーの前に程よい感じ。

時遊亭
福神漬けとラッキョウも、主役の登場を待ちわびています。


主役のハンバーグカレーが登場。
辛さは「甘口」「中辛」「辛口」から選択が可能です。僕は普段甘口党なのですが、このお店では中辛が良いです。
お店の雰囲気は普通の家っぽいですが、カレーは家庭風というよりは欧風です。

時遊亭
揚げ野菜の色も鮮やか。
カボチャ、ニンジン、いんげん、玉ねぎ、ナスが乗っています。

時遊亭
調理中に「パタパタ」という音がしていたので、多分ハンバーグは焼く直前に作ってくれています。割るとたっぷりの肉汁が…。
ハンバーグ自体の味付けはシンプルで、その分カレーとの相性が良い感じです。
とても肉を感じさせるハンバーグです。

カレーのルーは、食べた瞬間はフルーティーで甘さを感じるのですが、追いかけて辛味が来ます。この変化がクセになります。甘口だと変化の幅が小さくて「ソース感」みたいなものが強い気がするので、中辛以上が良いと思います。

時遊亭
飲み物はセルフサービスです。ホットコーヒーかホット紅茶を選べます。

コーヒーを取りに行ったらすかさずカレー皿を下げて、「ご飯は足りましたか?」と聞いてくれました。
どのお客さんに対しても、通常接客+αの声掛けをされていました。これも繁盛に繋がっているのでしょうね。

ときどき無性に食べたくなる、そんなお店です。

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
是非ひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


カレーの店 時遊亭(じゆうてい)
静岡県裾野市石脇452-2 →MAP
営業時間 平日/11:30〜15:00
     土日/11:30〜15:00 17:30〜19:30
定休日 火曜・水曜
駐車場 建物下に有り




※取材から期間が経っておりますので、記載内容が古い場合がございます。
何卒ご容赦ください。
お気づきの点など、コメントにてご指摘いただけると幸いです。


今日はどちらへ?エリア別飲食店検索リスト
お店情報 沼津市(大手町)  
お店情報 沼津市(東海道線より北部エリア)  
お店情報 沼津市(東海道線より南部エリア※大手町を除く)  
お店情報 三島市  
お店情報 裾野市  
お店情報 駿東郡清水町  
お店情報 駿東郡長泉町


posted by 塾長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店情報 裾野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。